12 Coates Crescent

アソル・クレセント通りと対をなすコーツ・クレセント通りに沿った、ジョージ朝の建物群はエジンバラ・ニュータウン開発の西の部分でした。セシン登記簿では、コーツ・クレセント12番地の管財人はトマス・マリー・アレンで、日付は1835年10月12日・13日となっています。

1955年、歯科医のロバート・トムソン・アーマー所有の12番地をRSCDS管財人はこれを4,010ポンドで購入しました。書類上の管財人はジーン・ミリガン、フロレンス・レスリー、ミュリアル・ハドゥン、ドロシア・ヴォーンとなっています.

コーツ・クレセント12番地はRSCDSの本部となり、以来スタッフ・チームの本拠、資料庫、世界からの記録収集センターとなっています。

装飾の1つにミス・ミリガンの油彩ポートレートがあり、80  x 100cm の絵は会議室の南側に掲げられています。このアイデアは1960年パースの年次総会で提案されたもので、1961年3月の総務委員会で承認されました。エジンバラの肖像・風景画家、ヘンリー・レイバーン・ドブスン(1901-1985)の作品です。

近くにお立ち寄りの際は、ハーイと声をおかけください。スコットランド史の一片をお訪ねください。

みなさんはコーツ・クレセント12番地のために作られたダンスをご存じですか? EH3 7AFがそれで、事務所の郵便番号にちなんでいます。

RSCDSの電子ニュースレターを読むには。

登録すると:

  • RSCDS主催イベントの最新情報がとどきます
  • みなさんのイベントを広告できます(世界中の数千人にとどきます)

RSCDSのブランチに加入し、会員特典を得ましょう

全大陸の50ヵ国以上に、159のRSCDSブランチと320を超える関連グループがあります。(南極大陸にはありません)

各ブランチ、グループはそれぞれの地域でクラス、ダンス会、ソーシャル・イベントを行なっており、将来の人たちに向けスコットランドのダンスと音楽を育成・普及しています。

みなさんが、スコティッシュ・カントリー・ダンシングって楽しいかどうか試してみたい、というのを、私たちは大歓迎しています。どうぞ仲間にお入りください。そしてスコットランドのダンスがどんなものかを感じてください。

みなさんが世界のどこにいようとも、そこにはきっとスコティッシュ・カントリー・ダンシングがあります。

身近にあるブランチを見つけましょう

  • Copyright © 2018 Royal Scottish Country Dance Society
  • Registered Charity No. SC 016085
  • Company No. SC 480530
  • 12 Coates Crescent, Edinburgh, EH3 7AF